ソニックガーデン



ハイパープロ HYPERPRO モノショック
08年-12年 スズキ GSX1300Rハヤブサ
13年 スズキ GSX1300Rハヤブサ
14年-17年 スズキ 隼(ハヤブサ)

カラー:紫
ショックタイプ:ツインショック
タイプ名称:エマルジョン(リザーバータンク無し)
スプリング:コンスタントライジングレート
ダンパーボディー径:46mm
プリロードアジャスター(スプリングの初期荷重調整):有り
HI/LOコンプレッションダンピングアジャスター(サスペンションが沈み込む時の速度調整):無し
リバウンドダンピングアジャスター(サスペンションが伸びるときの速度調整):有り
プリロード調整はHPA(油圧プリロードアジャスター)式

【モノショックの特徴】
1.アイマウントベアリング
 上下球面滑り軸ベアリング(スフェリカルベアリング)を採用することで本体のフリクションロスを解消。
2.リザーバータンク
 アルミφ52×90を使用。
 タンク内にブラダラバーを使用し、フリクションを軽減。
 発熱を押さえ、安定化を図る。
3.HI/LOコンプレッションアジャスター
 各28段階。
 段無しニードルの使用で、クリックによる減衰調整が一定に変化。
 把握しやすく、調整幅を広げることが可能。
4.アルミ削り出しトップ&ボトムケース
ボディはカウルへの接触が回避可能なオリジナル2ピース構造。
5.プリロードアジャスター
 無段階調整式(アジャスト工具付き)と油圧プリロードアジャスター(HPA)付きの設定もあり。
6.高強度・高精度シム
 レース特性を重視したサスペンションにも組み込まれる、特殊加工が施された高強度・高精度ステンレスシム。
7.高剛性メッキシリンダー
 応力特性や熱影響、内部磨耗を考慮した高剛性メッキシリンダー。
 車種別設定により、最適なストロークを確保。
8.スプリング
 リンク機構の動きをコンスタントライジングのノウハウで解析し、取り入れたもの。
9.ステンレスワッシャー
 スプリングをねじれにくく、伸縮をより最適化したステンレスワッシャーを採用。
10.リバウンドダイピングアジャスター
 伸び側の減衰力を40段階でコントロール。
11.車高調整機能
 走行シチュエーションに合わせた調整が可能。
12.チューブ
 特殊スチール(SM490B)を使用。
 アルミに比べて、スムーズなストローク性能、オイルの劣化が遅い、ボディの長寿命化等のメリット。

【ハイパープロ サスペンション】
コンスタントライジングレートと呼ばれるハイパープロが独自で開発したスプリングは、純正ショックのプリロード調整のみで、体重50kgから90kgのライダーにも同じ乗りやすさと安全を提供します。
あらゆる負荷に対応するスプリングレートの効果は、スプリング自体の共振を無くし、ロングライディングによる疲労を軽減。
ハイパープロは独自の開発技術を活かし、スプリング性能を最大限に発揮するリアショックユニットを展開。
年式・車種に合わせ、全ての仕様をアクティブが設定。
ストリート・峠・ハイウェイ等の日本国内の走行環境に対応。

22350004
HD店

「納品のない受託開発」に取り組む"株式会社ソニックガーデン"の代表を務める倉貫義人のブログです。倉貫自身の言葉で、人材育成からマネジメントまで、ソニックガーデンの経営哲学とノウハウについて、日々の学びから記事にしています。

【人気急上昇】 ハイパープロ HYPERPRO HD店 22350004 紫 GSX1300R ハヤブサ 08年-12年 HPA付 エマルジョン モノショック-リアサスペンション

1 2 3 4 5 12 »